マットレスの寿命を延ばすには

マットレスの寿命を延ばすには

優れた寝心地の新品マットレスも、5年、10年と使い続けるうちにヘタリがでてくるのは仕方のないことです。
中央が凹んできたり、きしみ音が聞こえてきたり、寿命はいつしか必ずやってくるものです。
でも、使い方によって寿命時期にも多少の差がでてくるのも事実。

 

少しでも長く寿命を延ばすための方法として、マットレスの位置を上下・表裏で定期的に変えるようにするとよいようです。
マットレスを毎日同じ方向で使用すると当然ながら、同じ部分だけに負荷がかかりますので寿命も早まってしまうのです。
マットレスのローテーションをすることで、マット全体にかかる負荷を均一化すると、寿命は確実に長くなります。

 

また、マットレスには汗などで湿気がこもった状態になっていますので、そのまま放置しておくとカビの原因になったりします。
定期的にマットレスを風通しのよい場所に置いたり、干したりする作業が大切です。
カビ知らずの衛生的なマットレスなら、寿命も長く延ばせそうですね。