マットレスには寿命がある

マットレスには寿命がある

健康につながるいい眠りのために、自分に合ったマットレスを選びたいものですが、マットレスはどれぐらいの寿命があるのでしょうか。
マットレスは、毎日欠かさず使用するものなので、日々の些細な変化には気づかないことがほとんどでしょう。
しかし、毎日少しずつ負荷がかかっているマットレスですから、いつかは必ず劣化してきます。

 

だいたい、一般的にみてマットレスの寿命は長くても10年と言われています。
人の体は頭、肩、腰、足など、凹凸があるので、マットレス全体が均一に劣化するということはなく、部分的に凹んだりヘタったりしてくるものです。
もし、寿命の過ぎたマットレスを使い続けた場合は、体に歪みが生じてきたり、腰痛や肩こりを引き起こす原因になってしまいます。
本来、疲れを取る睡眠のためのマットレスが、逆に体に悪影響を与えることとなってしまうのです。

 

マットレスは使えなくなるほど壊れる、ということがまずないので寿命の時期がわかりづらいのですが、7、8年を経過してマットレスはそろそろ買い替えを検討したほうがよいかもしれませんね。