マットレスのサイズで選ぶ

マットレスのサイズで選ぶ

一人用サイズが基本な日本固有の敷き布団と違って、マットレスには様々なサイズがありますよね。
どんなサイズを選べばよいのか、選び方を考えてみましょう。

 

まずはシングルと呼ばれる一人用です。
一般的に横幅は100cm程度で、奥行きは195cm前後となっています。

 

次にセミダブルです。
2人用というよりはゆったりできる一人用で、横幅は120cm程度です。

 

そしてダブルと呼ばれる二人用。
ダブルの横幅は140cm前後になります。

 

続いて、ワイドダブル、クイーンサイズ、キングサイズと続きます。
一般的に一番利用が多いサイズはシングルやセミダブル、ダブルくらいでしょう。
簡単にまとめるとシングルは横幅約100cm、ダブルまでは20cm刻みで幅広に、ということになります。

 

自分の身体の大きさにあったサイズでないと、寝心地に問題が生じてしまいます。
一般的な選び方として、ベッドの中心に横になり、左右に20cmから30cm程度のゆとりがあれば、窮屈さを感じないと言われています。

 

マットレスのサイズの選び方には部屋の広さや、他の家具の配置の問題もありますが、できるだけ身体のサイズに合ったマットレスを選びたいものですね。