低反発と高反発のマットレス

低反発と高反発のマットレス

近年、低反発と高反発という言葉はマットレスの謳い文句として定着してきました。
ともに、特徴は「腰痛に効果的」「身体に優しい」など同じようなものなので、どちらにすべきか選び方がわからない人も多いことでしょう。

 

低反発のマットレスの特徴は、身体のラインに沿ってマットレスがフィットしてくるところです。
重い部分は沈むので、ぴったりついてくる感じは心地よいのですが、その分通気性は悪く、夏場は暑いということもあります。

 

もう一方の高反発マットレスですが、こちらは硬すぎることも柔らかすぎることも無く、弾力性に富んでいるところが特徴です。
横になったときの体圧を分散してくれるので、寝たときの全身をバランスよく保ってくれますが、硬めなので低反発のようなフィット感はありません。

 

選び方は個人の感覚ですので、低反発マットレスが良いのか高反発が良いのかは一概には言えませんが、両方のメリット、デメリットを知り、実際に横になってみて確認してから決める選び方がベストでしょう。